お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • コロナ禍3年目の賃上げ動向と中小企業給与事情(ニュース・リリース3月号)

コロナ禍3年目の賃上げ動向と中小企業給与事情(ニュース・リリース3月号)

 TOKYO経理サポート(英和グループ~英和コンサルティング/英和税理士法人~メンバー)では「ニュース・リリース2022年3月号」を発行しました!
 他では入手できないオリジナルの月刊誌ですので、ご活用ください。

 平月よりも発行が遅くなりましたが、これも3月16日に集中回答日を迎えた春闘でのホットな回答を踏まえて「中小企業の賃上げの動向など」をまとめていたためですので、ご容赦ください。

◆ メイン記事:コロナ禍3年目の賃上げ動向と中小企業給与事情

 先進国では長らく一人負けといった状況の賃金上昇率、加えて影響力がぐ~んと低下した大企業の春闘、さらに、コロナ禍での賃上げ動向が気にかかるところです。
 今号では、発表されたホットな春闘回答結果を踏まえて「中小企業の賃上げの動き」について触れています。
● コロナ禍3年目の春闘

 ・2022年春闘、異例の展開
 ・ホンダ・日産も早期決着へ!
 ・今年の春闘、背景と焦点は?
 【賃上げ環境、実際の賃上げ見通し及び交渉結果の推移】
 ・主要企業の回答、2%超える勢い
 ・7年ぶり2,000円台、期待上回る!
 ・先進国で一人負けの賃金上げ率?
● 中小企業の賃上げ動向
 ・賃金改定で重視するのは
 ・賃上げ実施企業、7割に届かず!
 ・大企業より上げ幅大きい理由は
● 自社の賃金水準チェック

 ・中小の統計データと比較
 ・知っておきたい新卒初任給相場
 【中小企業(社員10人~300人未満)の年齢別賃金(役付者含む)】

◆ 4面:2022年4月、中小企業もパワハラ防止法義務化へ

 ハラスメント関連で企業が社員と和解などのニュースがひんぱんに報道されていますが、中小企業もこの4月1日から、通称”パワハラ防止法(=労働施策総合推進法)”の対象として、対策が義務付けられます。
● 企業に求められるハラスメント対策
● 相談件数は、10年で2倍以上に増加!
● 職場での3大ハラスメント
● 業務指導?それともパワハラ?<事例集>
● 積極的な対策でリスクヘッジを!

◆ 英和グループ特製【過去40年間の金利・為替・株価推移表】

 過去40年間の「金利(基準割引率、長プラ、短プラ)、為替(円vs米ドル)、日経平均株価の推移」掲載され、いまの立ち位置がどのような状況かがひと目でわかる優れものです。
 加えて、過去のビック・イベントのキーワードまで掲載されています。

 なお、ニュース・リリースは下記PDFファイルをクリックのうえ、ご覧ください。

一覧ページへ戻る

CONTACT

お問い合わせ&資料請求

初めてのご相談は無料です。
お困りでも・困っていなくとも、気軽にお問い合わせを!
お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは
こちらから
24時間受付中
お問い合わせは
こちらから
お電話でのお問い合わせ
無料でお電話いただけます。
0800-500-3939
受付時間平日9:00〜17:30

お問い合わせの際は、ホームページをご覧になったことをお伝えいただけるとスムーズです

無料リモート相談予約