お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • お役立ちコラムで「来年1月から義務付け~電子取引データの電子保存~パートⅠ 電子取引とは?保存のルールとは?」を公開!

お役立ちコラムで「来年1月から義務付け~電子取引データの電子保存~パートⅠ 電子取引とは?保存のルールとは?」を公開!

 「デジタル(DX)化とペーパレス時代の経理業務の外部委託(経理のアウトソーシング)」をリードするTOKYO経理サポートからのご案内です。

 経理改善お役立ちコラムに「来年1月から義務付け~電子取引データの電子保存~パートⅠ 電子取引とは?保存のルールとは?」を公開しました。
⇒この記事は、下記見出しをクリックのうえご覧ください!!
 来年1月から義務付け~電子取引データの電子保存~パートⅠ 電子取引とは?保存のルールとは?

◆ コラムでわかること
 来年1月から中小企業を含め、電子取引データの電子保存が義務化されます。皆さまにとっては”初耳”といった声も聞こえてきそうですが、無視は禁物です。対応費用と事務作業は、中小企業に負担となりますが、やらねばならない状況に。

 「電子取引データ」といってもわかりにくいですが、メール添付で受け取る請求書ファイルや領収書ファイルもこれにあたり、出力しないでファイル保存が義務付けられました。これまでのように紙に印刷して保存していても、帳簿書類が不足している扱いとなり、最悪の場合『青色申告の取り消し』リスクがあります。

 このように大きな問題のため、TOKYO経理サポートでは4回にわたりこの問題を詳しくお届けいたします。第1弾として、★意外にたくさんある電子取引、★電子保存方法には細かいルールが、★改ざん防止措置、★保存個所の問題などを解説しています。

◆ TOKYO経理サポートのコラムでは

 今後とも継続して、経理業務の改善にお役立ていただける話、経営者の皆さまのお悩み・お困りとその解決ノウハウや、お客様に経理まわりのペーパーレス化・デジタル化を進めるTOKYO経理サポートのSmartおまかせ経理(経理代行)の活用メリットなどをご紹介してまいります。

 少しでも悩んだり、困ったら、いや、悩む前に相談してみましょう。
 ご相談はこちら(右端のお問い合わせボタン)をクリック>>


 フリーコールは、

 0800-500-3939(0800-ゴー!○(丸)ごと○(お)任せで、サンキュー!サンキュウ!)
でお待ちしています。

一覧ページへ戻る

CONTACT

お問い合わせ&資料請求

初めてのご相談は無料です。
お困りでも・困っていなくとも、気軽にお問い合わせを!
お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは
こちらから
24時間受付中
お問い合わせは
こちらから
お電話でのお問い合わせ
無料でお電話いただけます。
0800-500-3939
受付時間平日9:00〜17:30

お問い合わせの際は、ホームページをご覧になったことをお伝えいただけるとスムーズです

無料リモート相談予約