お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 茶色の封筒は届きましたか?-「算定基礎届」の提出期間は7月1日〜7月10日

茶色の封筒は届きましたか?-「算定基礎届」の提出期間は7月1日〜7月10日

 2021年度(令和3年度)の算定基礎届の提出期間は、「7月1日(火)~7月12日(月)」です。

 日本年金機構の案内ページはこちら


6月の給与計算が終わったら、書類作成スタート!

 「算定基礎届」は、毎年4月、5月、6月に支払われた報酬(給与)額をまとめて年金事務所へ報告するもので、同事務所はこれに基づいて新たな標準報酬月額を決定します。

6月の給与計算を終えてからでないと「算定基礎届」はできないので、担当者は給与計算終了後に急いで作成しなくてはなりません!「算定基礎届」は、原則として毎年7月1日から7月10日の間に提出します(今年は7月10日が土曜日なので、7月12日が期限に)。

 決定された新しい標準報酬月額は9月から適用(=給料からの徴収は10月分から)となり、保険料が実態に見合った水準に訂正される仕組みです。

提出先は会社によって違う!

 「算定基礎届」の提出先は、加入する健康保険によって異なります。
● 全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)
 ⇒事務センター(年金事務所)へ提出

● 組合管掌健康保険(健康保険組合)
 事務センター(年金事務所)と健康保険組合へ提出

 なお、厚生年金基金に加入している事業所は、厚生年金基金への提出も必要になります。

 また、今年から総括表添付が不要となりましたので、従来より事務ボリュームは減ります!

一覧ページへ戻る

CONTACT

お問い合わせ&資料請求

初めてのご相談は無料です。
お困りでも・困っていなくとも、気軽にお問い合わせを!
お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは
こちらから
24時間受付中
お問い合わせは
こちらから
お電話でのお問い合わせ
無料でお電話いただけます。
0800-500-3939
受付時間平日9:00〜17:30

お問い合わせの際は、ホームページをご覧になったことをお伝えいただけるとスムーズです

無料リモート相談予約