経理改善お役立ちコラム

記帳代行は、時期も場所も選ばずに依頼できる!

 こんにちは!「TOKYO経理サポート」です。

 先日、ある社長からこんな相談がありました。

 「近々、経理社員が辞めるので記帳代行を頼みたい。うちはY社の会計ソフトを使っているから、そのソフトに入力してもらいたい」

 お尋ねしたところ、こんなお話でした。
 ★ 会計ソフトの使い道は、毎月試算表を印刷するだけ
 ★ 3月決算で4月分は会計ソフトに入力ずみだから、途中から変えられないと思う
 ★ 月に一度、顧問税理士がデータを見にくるため、データが入力が必要

今までのやり方がベストとは限りません!

会社に会計ソフトがホントに必要ですか?!

 顧問税理士から勧められて会計ソフトを導入したという会社は意外なほど多いようです。今回は仕訳データを入力する社員の退職によって、「顧問税理士に提出するデータができなくなる。」ことを心配されて、当社にご相談いただきました。

 具体的に状況をお聞きしたところ、普段は、会計ソフトを”試算表(T/B)”の印刷にしか使っていないことが判明。そうであれば社内の会計ソフトを使わなくても、当社の代行サービスでタイムリーに試算表をご提供できるうえ、税理士にも必要なデータを提供できることをご案内しました。

TOKYO経理サポートの記帳代行業務の特徴

● TOKYO経理サポートの業務フローとその特徴
 TOKYO経理サポートでは、領収書や請求書などお預かりした資料をもとに、”社内で”資料の内容確認と整理を行うと共に、個別に仕訳データの入力(記帳処理)を済ませ、社内での入力チェックや試算表の概要確認などの品質検査終了後、5日以内(特急オプション)に試算表をお客様宛に(即、お手元に届くよう)メール添付にてご案内しています。

● TOKYO経理サポートでは高機能の会計システムを導入!

 当社では税理士法人・税理士事務所向けの高機能の会計システムを導入しており、記帳代行処理はすべてこのシステムを通じて行っています。経理代行会社(会計事務所)によってはお客様の会計ソフトに合わせて記帳代行対応するところもありますが、つぎのようなお客様に不利益を生ずる理由から、当社では原則お受けしていません。

【理由その1】当社会計ソフトが高機能で、よりよいサービス提供ができるため

 市販会計ソフトの機能に比べて当社会計ソフトの機能の方が高く、活用範囲が広く、お客様のソフトを利用するより効率よく、よりよいサービスをご提供できます。

 一般に、会計ソフトは数万円程度から販売されており、一見、ソフトの機能には違いがなさそうに思われがちですが、プロ仕様のため、操作方法のみならず、税法上要請される消費税の処理での細かい機能(納税額に有利不利が生ずる)などがかなり違ってきます。

【理由その2】お客様のコスト負担を抑えていただくため

 指定会計ソフトへ入力するケースでは、業務処理スピードが遅いことやそのソフトを熟知する入力スタッフが限定されるなどのためコストアップ要因となることから、お客様へ割高な代行料をお願いすることになりかねません。

会計ソフトの変更はいつでもOK!

 記帳代行業務は期首からでなくても、いつからでもお引き受けできます。

 期の途中まで社内の会計ソフトで処理され、その後当社へご依頼いただくケースもよくあります。
ただ、引き継ぐ準備と作業が必要となりますので、お早めにご依頼いただくの方がオススメです。

顧問税理士との役割分担もおまかせください!

そもそも顧問税理士のチェック業務とは?

 顧問税理士が毎月来社して行う業務は、本来は預金や債権債務の残高、請求書どおり売上や経費が計上されているかなどの確認ですが、なかでも重要で税法上の知識も必要なのが「消費税処理」のチェックです。

 消費税取引は会社ごとに処理方法が異なることが多く、特に課税売上が年間5億円を超えると、面倒でも「個別対応方式」という処理で税負担を抑えることができるケースがあります。

TOKYO経理サポートでのチェック体制は?

 当社は税理士法人・税理士事務所ではありませんが、記帳代行処理を通じて消費税取引も必要な確認は行っていいます。
といっても、最終的に内容をチェックして消費税申告書を作成して責任を負うのは、顧問税理士とされています。

 毎期末間近に検討すべき、難しい”消費税関連の届け出”についても、税理士にご相談いただく必要があります。

 TOKYO経理サポートでは、お客様からのご依頼に応じて顧問税理士との打ち合わせも対応させていただいています。具体的には、税理士からの要望に基づいて、申告書作成に必要なデータや書類をご提供しており、この点もご安心いただけます。

 「これまで通り、会計ソフトに入力しないといけない!」と思い込まれている社長はいらっしゃいませんか?TOKYO経理サポートにご相談いただき、思い切って経理の業務フローをすっきり簡潔に見直して、”経理の見える化”を実現しませんか?ご相談はお気軽に!

経理代行に関する詳しいお問い合わせ、ご相談はこちらをクリック>>


フリーコールは、
0800-500-3939(0800-ゴー!○(丸)ごと○(お)任せで、サンキュー!サンキュウ!)
でお待ちしています。

一覧ページへ戻る

CONTACT

お問い合わせ&資料請求

初めてのご相談は無料です。
お困りでも・困っていなくとも、気軽にお問い合わせを!
お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは
こちらから
24時間受付中
お問い合わせは
こちらから
お電話でのお問い合わせ
無料でお電話いただけます。
0800-500-3939
受付時間平日9:00〜17:30

お問い合わせの際は、ホームページをご覧になったことをお伝えいただけるとスムーズです

無料リモート相談予約